Xタノウェイ 誰かに話たくなる教養・お金・マーケティング

見たらすぐ使える内容を記載しています。大学生・社会人向けの教養・お金・マーケティングに関する情報を記載しています!宜しくどうぞ

2020年度 診療報酬改定 2 【わかりやすく説明】

皆さん!2020年4月から診療報酬が改定されています。

 

診療報酬は2年に一度改定されており、

時代のニーズと病院の運営に差がでない様に

または国としての方向性を示すためにされております。

 

 

f:id:xtanoway:20200405114031p:plain




 

なので診療報酬が改定された箇所をみれば日本がどういう現状で

どの方向に向かっていきたいのか理解する事ができます。

 

ここでもまたビジネスチャンスを見出す事ができるかもしれません。

では前回からの続き解説していきます。

 

前回記事↓

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

・栄養情報提供加算 早期栄養介入管理加算

低栄養の方への対応の仕方になります。

特に急性期病院の低栄養に対しての意識改革を国として求めています。

 

誤嚥性肺炎等で緊急入院したとします。

(簡単に言うと食事で喉が詰まってしまう状態)

その際に経管栄養で1~2週間過ごすケースもあります。

(チューブで体内に直接栄養を与える)

そうすると低栄養の状態になってしまうのですが、

緊急入院してから1~2日で患者の嚥下機能を回復させ

口から食事を取ってもらい低栄養の患者を減らす為の取り組みです。

 

嚥下機能を回復させる為の商品やサービスが改めて普及しそうですね。

 

認知症ケア加算

中等度の認知症の方に対して拘束等をせずにケアしていく事が大事です。

もちろん拘束する際は家族への了承を得た上で行うのでしょうが、

近年では家族の了承を得た上でも家族から病院が訴えられて

損害賠償が発生するケースもありました。

 

拘束に対して様々な見方がありますが、

拘束はしない方が人として良いというのは間違いないかと思うので

拘束を減らす為のサービスが需要として更に増えそうですね。

 

せん妄ハイリスク・患者ケア加算

早期離床する事で健康面の向上や退院日数減につながります。

 

せん妄とは

精神的な事が原因で認知症と似ていますが、

せん妄は基本的には回復可能です。

時間が経つにつれて症状が変化していきます。

手術後の患者さんに現れる事も多く、上記の早期離床等も

手術後にできるだけ早くベッドから立たせる事で

せん妄のリスクを軽減する事が出来ます。

 

なので早期離床やせん妄に対してアプローチする事が可能な

商品やサービスもビジネスとして需要が増えていくでしょう。

 

まとめ

今後の医療施設におけるポイントは

・適切なダウンサイジング 床数の減少 

・再編統合 グループ化やM&A

・囲い込み 病院に入る前の段階(介護施設等)から病院との繋がりを持つ

 

上記になってきます。

改定があった際にはやく行動に移せるかが重要です。

また、国として医療をどういう方向性にしたいのかも読み取っていきましょう。

 

記載していませんが、薬の量を減らす取り組みに対しても加算がついています。

経営の為の医療ではなく患者の為の医療になる事が重要です。

 

加算も患者の為になることに大きな加算がついています。

 

では宜しくどうぞ。

 

 

 

 

2020年度 診療報酬改定 1【わかりやすく説明】

皆さん!2020年4月から診療報酬が改定されています。

 

診療報酬は2年に一度改定されており、

時代のニーズと病院の運営に差がでない様に

または国としての方向性を示すためにされております。

 


f:id:xtanoway:20200404194508j:image

 

なので診療報酬が改定された箇所をみれば日本がどういう現状で

どの方向に向かっていきたいのか理解する事ができます。

 

ここでもまたビジネスチャンスを見出す事ができるかもしれません。

では解説していきます。

 

ざっくり言うと

200床未満は点数が上がり、

200床以上は点数が下がります。

 

床数とは

入院できるベッド数です。

 

点数とは

病院の診療によって得られる点数が決まっています。

その点数が病院の財源になる訳です。

 

なのでお金がある病院はたくさんの点数を稼いでいるという事です。

 

 

・7対1 急性期

 

患者7人に対して1人の看護師が配置されている状態です。

この人手不足の中で7対1で対応するのが非常に難しいですが、

加算がつきます。

加算自体は前からありましたが、

今回は加算ⅠとⅡであまり差がなくなりました。

国としてはⅡに以降していきたいのです。

 

 

加算ⅠとⅡの違い

Ⅰは人数が1人の患者に対して7人の看護師がいれば

良いという条件です。

診療内容は加味されておらず、あくまで患者1人に対してでした。

 

Ⅱは診療の実績に応じて段階的評価へと移行する流れで、

患者1人ではなく診療内容によって7対1と判断する内容になっており

高齢化によって中等度の医療ニーズが増えてきた為の処置になっています。

 

 

・総合入院体制加算・再編統合

再編統合という言葉は診療報酬改定で初めて使われたと思われます。

主に総合入院体制加算は大病院が取れる加算になっており、

メジャーな診療科目を網羅している事が条件になります。

 

他の病院をM&Aやグループ化する事によって、

総合入院体制加算が取れる様になっております。

 

働き方改革や病院の連携強化を狙っての内容となっております。

 

・オンライン診療・へき地医療

こちらも働き方改革にも影響してきますが、

5Gの普及で院内のWIFIはもちろん医師が外出先でも

対応が出来る様な環境整備は必須になると考えられます。

 

 

続きは次回解説していきます。

では宜しくどうぞ

 

次回記事↓

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100万人の1人になる方法 2【キャリア形成】

皆さん!将来のビジョンで何かやりたい事はありますか?

今後AIやロボットが積極的に導入される中で、

あなたが会社へ貢献してお金がもらえるスキルはありますでしょうか?

 



 

 

誰にでも出来る事であれば代わりがたくさんおり、賃金は安くなる一方です。

 

価値の話をします。

100万人の1人の存在になれば価値はオリンピックのメダリスト級です。

それだけ希少価値があれば会社や相手が求める人材になれるでしょう。

 

ではどうキャリアを形成していくか解説していきます。

 

キャリアの大三角形

3つのキャリアを掛け算して100万人の1人を目指します。

100人に1人になれる事を3つ作れば良いのです。

 

基本的にどの分野でも1万時間費やせば100人の1人になれるはずです。

これは世界中の義務教育も1万時間で習得出来る様になっています。

 

1万時間修行すればマスターする事が出来るのです。

ではその1万時間を何に費やすのか説明します。

 

 

3つのキャリアをどう目指すかは前回記事に記載しておりますので

貼り付けておきます。

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

今回は自分がどの様な方向性でキャリアを形成するかの報酬マトリクスを

紹介いたします。

 

報酬マトリクス

自分のベクトルはどこへでているかを確認してます。

A社長型

Bプロ・自営業型

C公務員・NPO法人

D研究者・趣味オタク型

 

権力を持ちたい人はAC寄りです。

経済的な報酬が高い方がいい人はAB寄りです。

年収が半分になってもゆずれないものがある人(趣味や家族との時間等)は

CD寄りになります。

 

なのでグラフにするとこんなイメージです。

 

C   A  ↑権力  →経済的な報酬

D  B ↓個の力 ←経済的ではない事

 

あなたはどこのジャンルにいますか?

年齢を重ねるにあたって目指すべき方向が変わっても構いません。

自分はどこへ向かいたいのかをはっきりさせる事に意味があります。

 

また、パートナーがいるのであればバランスをとっても

良いです。

 

自分はDなのであれば、パートナーには経済面含めてAやBの方を

選ぶのも1つの選択肢です。

 

あなたが目指したいキャリア形成があると思いますが、

最後にお伝えしたいのはチャンスの神様には前髪しかないという事です。

 

チャンスだと思った時に自分を安売りしてでも、

年収が下がったとしてもチャンスに飛び込める様にしておきましょう!

 

変化がない=退化している

変化は進化です

 

日々変化していきましょう。

 

では宜しくどうぞ。

 

 

 

 

100万人の1人になる方法 1【キャリア形成】

皆さん!将来のビジョンで何かやりたい事はありますか?

今後AIやロボットが積極的に導入される中で、

あなたが会社へ貢献してお金がもらえるスキルはありますでしょうか?

 


f:id:xtanoway:20200401224208j:image

 

 

誰にでも出来る事であれば代わりがたくさんおり、賃金は安くなる一方です。

 

価値の話をします。

100万人の1人の存在になれば価値はオリンピックのメダリスト級です。

それだけ希少価値があれば会社や相手が求める人材になれるでしょう。

 

ではどうキャリアを形成していくか解説していきます。

 

キャリアの大三角形

3つのキャリアを掛け算して100万人の1人を目指します。

100人に1人になれる事を3つ作れば良いのです。

 

基本的にどの分野でも1万時間費やせば100人の1人になれるはずです。

これは世界中の義務教育も1万時間で習得出来る様になっています。

 

1万時間修行すればマスターする事が出来るのです。

ではその1万時間を何に費やすのか説明します。

 

1つ目

 

今仕事についている事が1つ目になります。

基本的には1日3時間を10年続ければ1万時間です。

それが6時間であれば5年で習得できる計算です。

 

なので入社して5年以上している仕事は、

すでに100人の1人になれるスキルを習得している状態になります。

 

 

2つ目

1つ目のキャリアと近い方が良いです。

1つ目が営業であれば営業マーケティングや営業企画のスキルを

習得すれば1000人に1人の存在になれるのです。

 

例えばネイリストは

元々母親世代がしていたマニキュア等にアートの要素を取り入れて

付加価値を付ける事に成功した良い事例です。

1つ目と2つ目近いジャンルの方がイメージしやすいのと、

組み合わせ次第では掛け合わせだけで付加価値をつける事ができます。

 

さらにこの2つ目のタイミングで3つ目を何にするかイメージしておきます。

 

3つ目

1つ目、2つ目とは全く違う領域へ選択するのをオススメします。

ここで希少性が決まります。

 

三角形で例えるなら高さの部分になります。

近いジャンルだと高さが出ないので三角形が大きくなりません。

 

1つ目で営業をして2つ目でマネジメント、3つ目にマーケティング

選ぶと、同じ様な境遇な人や自分より若い人がどんどん増えるので

せっかく得た希少性が時間と共に薄れてしまいます。

 

三角形が大きいほど希少性が高い存在になれるので、

上記の様に1つ目営業、

2つ目マネジメントときたら

3つ目はインテリアコーディネター等を選ぶと相当希少性が高く

求められる存在になる事ができます。

 

参考にして見て下さい。

 

自分のキャリアを3つ選ぶイメージを持ちながら将来にそなえましょう。

 

次回は続きの報酬マトリクスの話です。

自分は社長型やプロ志向型のどこにむかって行くべきなのかを

解説していきます。

 

では宜しくどうぞ。

 

次回記事

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Think Smart 成功の妨げを防ぐ方法 4 【ビジネスマインド】

皆さん!成功したいですか?

成功する方法の本や情報はたくさんあります。

f:id:xtanoway:20200224234245j:plain





 

しかし世の中は常に変化しているので時代にあっていなかったり

再現性が低いのも事実です。

 

その中で今回記載させて頂くのは、

成功を妨げるものは何か?です。

 

これは「何かを知るには何か以外のものを否定していく」

という否定法を基に考えられています。

 

この否定法は、はるか昔から伝わっております。

神様とは?という質問に

神様はこうだ!と説明するのは難しいですが、

 

これは神様ではない!というのは言えるのではないでしょうか。

 

ダビデ像を作ったミケランジェロ

ダビデ像らしくないものを取り除いて作った作品だそうです。

 

あなたにとって何が成功なのかを考える事も重要ですが、

何が成功ではないかを考えるのも1つのヒントになるのでは

ないでしょうか?

 

その上で成功を妨げる思考7つを紹介しています。

前回までは

1協力

2選択

3嫉妬

4協力

5仲間

6計画

7期待

上記について記載しています。

過去記事はこちら

 

xtanoway.hatenablog.com

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

今回は6つ目の計画から記載していきます。

 

計画

計画に対しては期限と排除と充電の3つがポイントになってきます。

 

期限→パート分けして細かくフェーズをつくる

排除→インターネットやTV等

充電→自分へのご褒美

 

上記を準備しておこなっていきましょう。

なにかの約束や守り事というのは想像以上に体力を使います。

意識することにもエネルギーは消費されるのです。

 

なので期限と排除と充電を上手く活用していきましょう。

 

また計画を詰め込み過ぎてもいけません

目標を立てて計画を練った時には予想外の出来事を

想定できていません。

希望的観測があるのです。

 

皆さんも夏休みの宿題を終わらせる計画を経てて

1週間も続かなかった経験があるのではないでしょうか?

 

それではモチベーションも保てません。

 

なので目標を立てる時は死亡前死亡分析を行います。

具体的に何をするかと言うと、

自分の計画が失敗する事をイメージするのです。

 

その失敗した際にどの様な要因で失敗したのかを洗い出します。

なかなか起きない出来事でも構いません。

 

最悪の事態を想定した上で期限を設け、計画を立てる事が

計画を成功させる為に必要な事なのです。

 

予想外の出来事は起こるものなのです。

 

 

7期待

 

期待には良い期待としてはいけない期待があります。

 

ダメな期待は景気や投資に対して等の自分の影響が与えられない部分です。

良い期待は自分や相手等影響を与える事ができる部分です。

 

プラシーボ効果と言って、自分が期待している相手に対して期待し続けて

相手に伝える事が出来れば、相手は自分の期待どおりに成長していきます。

 

あくまで自分が影響を与えれることに期待していきましょう。

 

今回でThink Smartは以上になります。

いかがでしたでしょうか?

 

成功を妨げる要因を理解いただけてると幸いです。

最初に申し上げましたが、これが正解!というのは難しいのです。

しかし、これは正解ではない!という事は比較的判断しやすいのです。

 

今後につなげていきましょう。

では宜しくどうぞ。

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Think Smart 成功の妨げを防ぐ方法 3 【ビジネスマインド】

皆さん!成功したいですか?

成功する方法の本や情報はたくさんあります。

f:id:xtanoway:20200314234310j:plain



 

しかし世の中は常に変化しているので時代にあっていなかったり

再現性が低いのも事実です。

 

その中で今回記載させて頂くのは、

成功を妨げるものは何か?です。

 

これは「何かを知るには何か以外のものを否定していく」

という否定法を基に考えられています。

 

この否定法は、はるか昔から伝わっております。

神様とは?という質問に

神様はこうだ!と説明するのは難しいですが、

 

これは神様ではない!というのは言えるのではないでしょうか。

 

ダビデ像を作ったミケランジェロ

ダビデ像らしくないものを取り除いて作った作品だそうです。

 

あなたにとって何が成功なのかを考える事も重要ですが、

何が成功ではないかを考えるのも1つのヒントになるのでは

ないでしょうか?

 

その上で成功を妨げる思考7つを紹介しています。

前回までは

1協力

2選択

3嫉妬

4協力

上記について記載しています。

過去記事はこちら

 

xtanoway.hatenablog.com

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

今回は5つ目の選択仲間から記載していきます。

 

仲間

 

ささいな共通点でグループや自分達を作る事や作り出す事ができます。

地元のプロ野球チーム等がいい例です。

地元だという理由で大阪で言えば8割ぐらいが阪神ファンなのではないでしょうか?

 

それは内集団バイアスがかかっているからです。

内集団バイアスとは

何か共通点を作ってグループ化すると仲間になる

意図的に操作しやすい集団になります。

 

その共通点は何でも良く、経営者を適当に10人集めて

ビジネスにおける未来を代表する経営者達という

グループでまとめた時にその10人は継続的な関係を

持つのです。

 

また反対に外集団バイアスもあります。

自分達やグループの仲間ではない事に対して無機質になる事です。

自分達ではないものという認識になります。

なのでSFのエイリアンなどはあまり個性が描かれたりしないと

思いますが、地球人以外の生物なので

自然と無機質になっているのです。

 

その内集団バイアスと外集団バイアスを効いている例が

BBQ(バーベキュー)です。

 

BBQで食べるご飯が一番美味しいとの声も多く聞きますが、

これは自分達が作り上げた物を良く感じていて、

一緒に作っていないプロの料理より美味しく感じています。

 

この自分達が作り上げた物を良く感じる状態をNIH症候群と言いますが

やはりBBQよりプロが作った料理の方が美味しいのです。

 

そういう意味ではデートで一緒に料理を作って仲良くなるのも

理にかなっていますね。

 

NIH症候群は客観的に見れなくなってしまうのです。

企業に置き換えるとコンサルタントを依頼するのも

客観的に判断する為なのです。

 

なので内集団バイアスと外集団バイアスを活用すれば

良くも悪くも操作できてしまうのです。

 

 

5宣伝

 

プロバガン

特定の情報や思考を植え付ける為のものです。

コマーシャル等がいい例ですが、時間が経つと情報源は忘れて

情報だけが残るという性質を利用しています。

 

その場で効果が出るのではなく、時間が経ってから情報だけが残り

効果を発揮します。

 

誰から聞いたか忘れたけど何かいいらしいよ。

という言葉を良く聞きますが、プロバガンダによるものなのです。

 

対象となる人が詳しいジャンルではなく、あまり興味や関心がない事に

プロバガンダを活用すると非常に効果を発揮します。

 

意外と身近に活用されていたのではないでしょうか?

 

次回がThink Smartの最後になりますが、

6計画

7期待

上記について記載していきます。

 

宜しくどうぞ。

 

次回記事

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

  

 

 

 

 

 

Think Smart 成功の妨げを防ぐ方法 2 【ビジネスマインド】

皆さん!成功したいですか?

成功する方法の本や情報はたくさんあります。

f:id:xtanoway:20200301020310j:plain

 

しかし世の中は常に変化しているので時代にあっていなかったりで

再現性が低いのも事実です。

 

その中で今回記載させて頂くのは、

成功を妨げるものは何か?です。

 

これは「何かを知るには何か以外のものを否定していく」

という否定法を基に考えられています。

 

この否定法は、はるか昔から伝わっております。

神様とは?という質問にしかし世の中は常に変化しているので時代にあっていなかったりで

再現性が低いのも事実です。

 

その中で今回記載させて頂くのは、

成功を妨げるものは何か?です。

 

これは「何かを知るには何か以外のものを否定していく」

という否定法を基に考えられています。

 

この否定法は、はるか昔から伝わっております。

神様とは?という質問に

神様はこうだ!と説明するのは難しいですが、

 

これは神様ではない!というのは言えるのではないでしょうか。

 

ダビデ像を作ったミケランジェロ

ダビデ像らしくないものを取り除いて作った作品だそうです。

 

あなたにとって何が成功なのかを考える事も重要ですが、

何が成功ではないかを考えるのも1つのヒントになるのでは

ないでしょうか?

 

その上で成功を妨げる思考7つを紹介しています。

前回は協力について記載しています。

前回記事はこちら

 

xtanoway.hatenablog.com

 

 

今回は2つ目の選択から記載していきます。

 

2選択

 

人は何かを決断すると無意識の内に体力を消耗しています。

定食屋のメニューが豊富だとその中から選択する事で決断疲れがおきています。

なので選択肢はなるべく絞ってあげると相手の体力も時間も奪わないので

良いでしょう。

 

また、大胆な選択や決断をしてもらいたい時には相手が元気な時に

提案します。

先ほど述べた通り、決断には無意識の内に体力を消耗する為です。

 

逆に保守的な選択を相手に求める時は疲れている状態や

夕方の時間帯等に行うといいでしょう。

 

その上で、選択する際にデフォルト効果というのがあります。

標準案を人は望むという事です。

 

ワインの種類がたくさんある時のハウスワイン

食事処での松竹梅等がそうです。

 

車等もCMの際に使用している標準カラーが一番売れるそうです。

なので標準は~です。というと顧客はその標準を選択する可能性が

高くなる為、商材が複数ある場合は売りたい物を標準に持っていきましょう。

 

 

3嫉妬

 

嫉妬は成功を妨げます。

無意識の内に自分と似た人を妬みます。

(陶芸家は陶芸家を妬む)

 

得意分野や自分の目指すべきジャンルでは王者である必要があります。

(どんなに狭いジャンルでも構いません)

相手と比較するのではなく、自分のできる事に集中するのです。

 

私も大学まで野球をしており同級生の活躍に一喜一憂していましたが、

社会人となった今ではプロや社会人に行った選手を

全力で応援しています。

 

勝負の世界とはいえ、やはり自分と似た人に嫉妬していたのでしょう。

当時に戻って自分に助言できるなら

「野球の中で一番になれる事を探せ・自分の出来る事に集中しろ」

と言ってあげたいです。

 

そして組織でマネジメントをされている方は

自分より優秀な人を採用しましょう。

 

社会的比較バイアスというのがあります。

簡単に言うとライバルを応援できない気持ちです。

自分より能力が低い人達のかたまりになってしまい、

成長を望む事はできません。

 

能力が高い人は勝手に自分を超えていきます。

以前、孫子の兵法でも記載しましたが、

戦わない事こそが負けない方法なのです。

 

孫子の兵法

 

xtanoway.hatenablog.com

 

今回はここまでです。

次回以降残りの

4仲間

5宣伝

6計画

7期待

上記を記載していきます。

 

では宜しくどうぞ。

 

 

続きの記事

xtanoway.hatenablog.com

 

 

 

xtanoway.hatenablog.com